本サイトではアフィリエイト広告を利用しています

アフィリエイトの稼ぎ方!ブログで収入を得る方法を徹底解説

カワタツ
カワタツ

こんにちは、カワタツです。
このようなお悩みを解決する記事を書きました!

今回はブログで収入を得ようと思ったら、多くの人が取り組むアフィリエイトの稼ぎ方について解説します。

記事の前半では『アフィリエイトの始め方と稼ぐコツ』について解説しつつ、記事の後半では『アフィリエイトで気をつけること』と『よくある質問』に回答しますね。

この記事を読み終えることで、アフィリエイトを使ったブログの収益化を最短でできるようになりますよ。

プロフィール

アフィリエイトの稼ぎ方5ステップ

最初にアフィリエイトブログで稼ぐための手順について5ステップで解説します。

1.アフィリエイトの仕組みを知る

まずはアフィリエイトの仕組みについて理解しておきましょう。

アフィリエイトは広告ビジネスで、ブログで紹介した商品を読者が購入することで報酬が支払われるという仕組みです。

下記のようなイメージですね。

アフィリエイトの仕組み
アフィリエイトの仕組み

たとえば、ぼくが下記のように商品を紹介したとします。

AirPods Pro』なら電車の中でも周りの騒音を気にせず、オーディオブックを聴けますよ。

上記のリンクから商品が購入されると、ぼくに報酬が支払われるんです。

ネット上の紹介料制度のような感じですね。

詳しくは下記も参考にしてみてください。

ちなみに本文とは関係ありませんが、オーディオブックといえばAmazonオーディブルが初月無料で本を聴き放題なのでオススメですよ。興味のある方はどうぞ。

→Amazonオーディブルを無料体験する

2.WordPressブログを開設する

アフィリエイトをするなら、WordPressでブログをつくりましょう。

無料ブログサービスだと、アフィリエイトリンクを貼れないことがあるからです。

WordPressなら自由に広告を貼れますし、カスタマイズ性も高いので収益化に適しています。

WordPressブログの開設方法は、下記の記事をご覧ください。

3.WordPressテーマを設定する

WordPressでブログを開設したら、WordPressテーマを設定します。

WordPressテーマとはブログのテンプレートで、初心者でも簡単にブログのデザインを整えることができるんです。

有料と無料のテーマがあるのですが、有料のテーマを使うほうがいいですよ。

理由は下記。

  • デザインが洗練されている
  • SEO対策がされている
  • 途中で無料から変更すると手間がかかる

デザインを整える時間を短縮できるので、初期投資として有料のテーマを使うことをオススメします。

おすすめはAFFINGER6

ブログ テーマ おすすめ AFFINGER6
出典:AFFINGER

ちなみに初心者におすすめのテーマは、ぼくも使っているAFFINGER6です。

SEO対策から機能性、デザイン性まで、すべてのバランスが優れています。

WordPressテーマ選びに迷ったら、AFFINGER6を選んでおけば間違いないですよ。

\「稼ぐ」に特化したテーマ!/

AFFINGERのレビュー記事を読みたい方は、こちらからどうぞ。

その他おすすめのWordPressテーマをこちらでご紹介しているので、参考にしてみてください。

4.ASPに登録する

つづいてASPに登録しましょう。

ASPとはアフィリエイト広告を紹介しているサイトのことで、ブロガーはASPに登録することで記事にアフィリエイト広告を貼ることができるんです。

ASPによって紹介できる案件が違うので、複数登録しておくのがおすすめ

最低限、下記5社は登録しておきましょう。

無料で登録できますよ。

その他にもおすすめのASPを下記でご紹介しています。参考にどうぞ。

5.記事を書く

ASPに登録できたら、どんどん記事を書いていきましょう。

当然ですが、記事を書かないことには収益化できません。

下記で記事の書き方を解説しているので、参考にしながら記事を書いてみてください。

とはいえ「どんな記事を書いたらいいの?」と疑問になると思うので、つづいては稼ぎ方のコツについて解説します。

アフィリエイトの稼ぎ方のコツ7つ

アフィリエイトで稼ぐコツは下記7つです。

それぞれ見ていきましょう。

1.稼ぎやすいジャンルを選ぶ

アフィリエイトで稼ぐには稼ぎやすいジャンルを選ぶことが重要です。

稼ぎにくいジャンルを選んでしまうと、いくらがんばっても稼げない可能性もあります。

稼ぎやすいジャンルの特徴は下記。

  • 市場が大きい
  • 申し込みハードルが低い
  • アフィリエイト案件が多い
  • 個人で稼いでいる人がいる

特に個人で稼げている人がいれば、同じく稼げるチャンスがあります。

カワタツ
カワタツ

稼げている人はSNSで発信していたりしますよ。

こちらの記事もジャンル選びの参考にしてみてください。

2.報酬単価の高い広告を選ぶ

つぎにメインで紹介する商品は、報酬単価の高い案件にしましょう。

報酬単価によって稼ぎやすさが、だいぶ変わるからです。

たとえば同じ5万円を稼ぐのでも、下記のような違いがあります。

  • 単価500円:100人に販売する必要がある
  • 単価5,000円:10人に販売すればいい

上記の場合、圧倒的に単価5,000円のほうが楽です。

少なくとも3,000円以上の報酬単価の案件を選ぶようにしましょう。

下記でも詳しく解説しているので、合わせてどうぞ。

3.ロングテールキーワードを狙う

ロングテールキーワードとは、月に検索される数が1,000以下のキーワードのことです。

アフィリエイトブログで稼ぐには、ロングテールキーワードで記事を書くことをおすすめします。

「検索される数が多いキーワードのほうがいいんじゃないの?」と疑問に思うかもしれませんが、検索数の多いキーワードはライバルが多く検索上位が難しくなるんです。

検索上位に表示されなければ、記事を読んでもらえないので収益も発生しません。

カワタツ
カワタツ

実際に検索下位の記事まで読むことは少ないですよね。

なのでライバルの少ないロングテールキーワードで検索上位を狙い、アクセスを集めるんです。

探し方の詳しい説明は、下記の記事を参考にしてみてください。

4.収益記事と集客記事を書く

ブログは『収益記事』と『集客記事』を意識して書くことが大事です。

  • 収益記事:商品を紹介する記事
    『〇〇始め方』『おすすめ◯選』など
  • 集客記事:読者を集める記事

収益記事はライバルも多くアクセスを集めづらいので、集客記事でアクセスを集めます。

そして集客記事から内部リンクで収益記事へ誘導するんです。

そうすることで、収益へつなげることができるんです。

ブログのアクセス数を増やす方法を下記で解説しているので、合わせてご覧ください。

5.ベネフィットを伝える

ベネフィットとは、商品やサービスを利用することで得られる具体的な利益のことです。

ベネフィットを伝えることで、読者がその商品を購入する理由や価値を理解しやすくなります。

メリットと似ていますが少し違うんです。たとえば食洗機のメリットとベネフィットを見てみましょう。

  • メリット:自分で食器を洗わなくていい
  • ベネフィット:食器を洗う時間を削減することで、ブログを書く時間を確保できる

このようにメリットによって、どんな恩恵があるのかがベネフィットですね。

ベネフィットは人によっても変わるので、想定読者を設定しておくことが大事になります。

6.適切に広告リンクを貼る

アフィリエイトリンクは貼りまくればいいもんでもありません。

逆に貼りすぎると、読者に嫌がられる原因になります。

かといって、読者がほしいと思ったタイミングにリンクがないと取りこぼしてしまうんです。

多すぎず少なすぎず、適切にアフィリエイトリンクを貼る必要があります。

具体的なコツを下記の記事で解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

7.Googleアドセンスは外す

アフィリエイトで稼ぐにはGoogleアドセンスは設置しないほうがおすすめです。

なぜなら広告がジャマになり、読者が離脱しやすくなるから。

実際にぼくの場合はGoogleアドセンスを外したほうが収益は上がりました。

雑記ブログだとあってもいいかもしれませんが、特化ブログの場合はアフィリエイトだけのほうがいいかなというのが、ぼくの見解です。

カワタツ
カワタツ

とはいえ状況によると思うので、一度どちらがいいのか試してみるのもありですよ。

ちなみに特化ブログと雑記ブログについては、下記の記事をご確認ください。

アフィリエイトで稼ぐ際に気をつけること3つ

アフィリエイトで収入を得るなら、下記のことに気をつける必要があります。

ひとつずつ解説します。

1.すぐには稼げない

アフィリエイトはすぐには稼げません。

なぜならブログのアクセスを集めるのに時間がかかるからです。

少なくとも半問〜1年は稼げなくて当たり前と思っておきましょう。

アフィリエイトで稼ごうと思えば、収入がなくても継続する忍耐力が必要になります。

2.ステマ規制を守る

ステマ規制とは広告であることを隠す『ステルスマーケティング』を規制することです。

ステルスマーケティングは景品表示法違反となるので注意してください。

具体的には『広告』や『PR』、『アフィリエイトを利用している』などを読者にわかるように表示する必要があります。

表示例

  • 広告
  • PR
  • プロモーション
  • アフィリエイト広告を利用しています

などなど。

表示箇所

  • 読者が認識しやすい位置
  • 読者が認識しやすい大きさ
  • 読者が認識しやすい文字の色合い

アフィリエイトをするなら、必ず守るようにしましょう。

詳しくは消費者庁のHPをご確認ください。

3.納税を忘れない

アフィリエイトで一定の金額を稼ぐと、確定申告をし納税しなければいけません。

確定申告の仕方は、下記の本が分かりやすいのでぜひ読んでみてください。

会社員だと自分で納税することがないので忘れがちですが、必ず確定申告するようにしましょう。

アフィリエイトの稼ぎ方に関するよくある質問5つ

最後にアフィリエイトの稼ぎ方について、よくある質問5つに答えます。

1.アフィリエイトの平均収入は?

下記はNPO法人アフィリエイトマーケティング協会が調査した、月のアフィリエイト収益のデータです。

100万円以上の人を入れると平均値が大きくなってしまうので、除いた場合の平均収入は『76,453円』になります。

とはいえこの中には始めたばかりで収入がない人なども含まれているので、正しい努力で1年、2年と継続すれば平均以上に稼ぐことも可能ですよ。

ちなみに100万円以上の人も含めると『482,248円』です。

下記でも詳しく解説しているので、合わせてご確認ください。

2.月5万以上の収入がある割合は?

もう一度NPO法人アフィリエイトマーケティング協会が調査した、月のアフィリエイト収益のデータを見てみましょう。

このデータによると、2023年の月に5万円以上の収入がある人の割合は32.7%と約3人に1人になります。

また2022年が22.7%なので、1年で10%と増加傾向にあることも分かりますね。

月に5万円なら今からでも十分可能なので、ぜひ取り組んでみてください。

下記で月5万を目指すロードマップを解説しているので、参考にどうぞ。

3.月5万稼ぐのに何記事必要?

月に5万稼ぐのに必要な記事数は、ジャンルや状況によるのではっきりと決まってはいません。

ですが10記事とかでは難しいでしょうね。

ちなみにぼくは100記事くらい必要でした。

まずは100記事めざしてコツコツと積み上げてみてください。

4.何ヶ月で収益化できる?

何ヶ月で収益化できるかも、はっきりした基準はありません。

SNSを活用すれば、意外と早い段階で収益が発生することもあります。

ぼくもSNSからの流入で3ヶ月目で収益が発生しました。

ただし単発で収益が発生しただけで、稼げているという感じではなかったですね。

コンスタントに収益が発生するには、やはり半年〜1年は必要になると思っておいたほうがいいです。

カワタツ
カワタツ

時間がかかると思っている方が、挫折もしにくくなりますよ。

もし挫折したときは、下記を参考にしてみてください。

5.おすすめの本は?

アフィリエイトで稼ぐのに役立つのは下記2冊です。

沈黙のWebマーケティング』はWebマーケティングの基礎知識から実践的なテクニックまでを解説した本です。

沈黙のWebライティング』はブログで成果を上げるためのライティングテクニックを解説した本です。

どちらの本もストーリー形式で読みやすく、分かりやすいですよ。

その他にもブログの勉強に役立つ本を下記でご紹介しているので、参考にしてみてください。

まとめ:アフィリエイトの稼ぎ方

今回はアフィリエイトの稼ぎ方について解説しました。

手順をおさらいします。

アフィリエイトは誰でも簡単に始めることができます。

リスクも低いので副業で始めるのにもおすすめですよ。

本記事のコツを参考に、ぜひ取り組んで見てください。

こちらの記事も参考にどうぞ。

今回は以上です。最後までお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば幸いです。

無料メルマガで発信中

ブログ運営に役立つ情報を無料メルマガで発信しています。

今メルマガにご登録いただくと、記事構成テンプレートをプレゼント。

\不満足なら1秒で解約できます/

メルマガに無料登録する

記事構成の作成方法は、こちらの記事を参考にどうぞ。

  • この記事を書いた人
カワタツ

カワタツ

ブロガー。ブラック労働→副業ブログ→フリーランス。以前は会社に縛られた生活をしていましたが、今ではブログのおかげで自由に生きてます。

-稼ぎ方
-