本サイトではアフィリエイト広告を利用しています

【実質0円で開設?】WordPressブログの初期費用と運営費用

カワタツ
カワタツ

こんにちは、カワタツです。
このようなお悩みを解決する記事を書きました!

今回はWordPressブログの開設や運営に必要な費用を、ぼくが実際に支払った費用とともにご紹介します。

記事の前半では『ブログ開設の初期費用』と『初期費用を実質無料』にする方法を解説しつつ、記事の後半では『ブログ継続の運営費用』と『よくある質問』にお答えしますね。

記事を読み終えることで、『ブログ開設と運営に必要な費用』が分かるだけでなく、できるだけ初期費用をおさえてブログを始めることができますよ。

プロフィール

ブログの有料と無料の違い

ブログには『アメブロ』や『note』など無料で始められるものがあります。

なのに「お金をかける必要があるの?」と疑問に思うかも。

結論、ブログで収益化を目指すなら有料のWordPressを使いましょう。

無料ブログが収益化に向いていない理由は下記です。

  • 広告を自由に貼れない
  • デザインの自由度が低い
  • サービス終了のリスクがある

アフィリエイト広告が貼れず、そもそも収益化ができなかったり、いつサービスが終わるかも分からないんですね。

日記ブログなら無料ブログで大丈夫ですが、収益化をしたいならWordPressでブログを開設しましょう。

カワタツ
カワタツ

とはいえブログはリスクが低い事業なので、安心してください。つづいて実際にかかった費用をご紹介します。

ちなみにアフィリエイトの仕組みを知りたい方は、下記の記事を参考にどうぞ。

実際のブログ開設初期費用を公開

ここからは実際にぼくが支払った初期費用をブログ運営に最低限必要なものと、必須ではないけどあると便利なものに分けてご紹介します。

ちなみにパソコンとインターネット回線も必要ですが、揃っている人も多いと思うので今回の初期費用からは外しています。

パソコンはブログを書くだけなら、高スペックである必要はなく3〜5万円のもので十分です。

スマホでも書けますが、パソコンのほうが作業効率がいいので、もしお持ちでなければ準備してみてください。

→パソコンを見てみる

最低限必要なもの

実際にぼくが支払った、最低限必要なものにかかった初期費用が下記です。

項目費用
WordPress無料
レンタルサーバー
エックスサーバー
10,560円/年
独自ドメイン
エックスサーバー
無料
WordPressテーマ
AFFINGER6
14,800円/買い切り

合計25,360円で月換算で2,113円です。

エックスサーバーはキャンペーン中で、少し安く契約することができました。

最低限これだけあればブログを運営することができます。

カワタツ
カワタツ

月にランチ2回分くらいでブログ運営ができるので、かなり低リスクで始めることができますね。

あると便利なもの

必須ではないけどあると便利なものの初期費用がこちら。

項目費用
検索順位チェックツール
Rank Tracker
18,699円/年
キーワード選定ツール
ラッコキーワード
11,880円/年
WordPressプラグイン無料
ブログ勉強費用(本)約15,000円
アイコン作成無料

合計45,579円で月換算だと約3,798円になります。

ぼくはこれぐらいの費用がかかりましたが、必須ではないので人それぞれといった感じです。

それぞれ詳しく解説していくので、必要であれば検討してみてください。

ブログ開設に必須な初期費用4つ

まずはブログ開設に必須なもの4つの初期費用を解説します。

項目費用
1.WordPress0円
2.レンタルサーバー12,000円前後/年
(1,000円前後/月)
3.独自ドメイン0円〜8,000円/年
(666円/月)
4.WordPressテーマ0円〜28,000円
(買い切り)
カッコ内は月換算金額です

ひとつずつ見ていきましょう。

1.WordPress開設費用

ブログで収益化を目指すならWordPressで開設しましょう。

WordPressだと広告を自由に貼れたり、カスタマイズ性が高いので収益化に適しているんです。

WordPress自体は無料で使うことができます。

WordPressが有料ブログと言われる理由は、つぎにご紹介するレンタルサーバー代や独自ドメイン取得費用がかかるからなんですね。

2.レンタルサーバー代

レンタルサーバーとは、ブログを作るためのサーバーを貸してくれるサービスになります。

サーバーはWeb上の場所のようなもので、ブログを作るためには必要になるんです。

レンタルサーバー代は容量などによって違うのですが、目安として月々1,000円前後になります。

おすすめはエックスサーバー です。

カワタツ
カワタツ

エックスサーバーなら、独自ドメインと初期費用が無料なのでお得ですよ。

エックスサーバーを使ってブログを始める方法は下記で詳しく解説しているので、参考にどうぞ。

3.独自ドメイン取得費用

ドメインとはサイトのURLのことで、当ブログなら『kawatatsuya.com』です。

ドメイン取得費用は『.com』や『.net』などの部分によって違うのですが、年額0円〜8,000円ほどになります。

エックスサーバー のように無料で取得できるレンタルサーバーもあるので、そういうレンタルサーバーを使うのがオススメです。

4.WordPressテーマ導入費用

WordPressテーマはサイトのデザインを整えるテンプレートのことです。

プログラミングの知識がなくても、ブログを整えることができるのでブログ運営には必須になります。

無料のものと有料のものがあり、有料だとテーマにより10,000円〜28,000円といったところです。

できれば下記の理由から有料のテーマを導入することをオススメします。

  • 時間を短縮できる
  • デザインが洗練されている
  • カスタマイズがしやすい
  • サポートが充実している
  • SEO対策がされている

基本的に買い切りのものが多いので、一度購入すればずっと使うことができますよ。

おすすめはぼくも使っているAFFINGER6(14,800円)です。

AFFINGER6のレビューを下記の記事でしているので、参考にどうぞ。

その他にもおすすめのWordPressテーマを、こちらの記事でご紹介しているので、参考にしてみてください。

ブログ運営に必要な初期費用4つ

つづいて必須ではないけど、あるとブログ運営に役立つものの費用をご紹介します。

項目費用
1.ツール
 ・検索順位チェックツール0円〜20,000円/年
(1,666円/月)
 ・キーワード選定ツール0円〜11,880円/年
(990円/月)
 ・AIライティングツール0円〜66,000円/月
 ・画像素材サイト0円〜12,000円/月
2.WordPressプラグイン0円〜
3.ブログの勉強0円〜
4.アイコン・ロゴ作成0円〜10,000円
カッコ内は月換算金額です

それぞれ見ていきましょう。

1.ツール導入費用

ツールを導入することで、ブログ運営の効率を上げることができます。

無料で使えるものも多くあるのですが、ここでは有料のものがある下記4つをご紹介します。

検索順位チェックツール

検索順位チェックツールは、キーワードごとの記事の検索順位を確認することができるツールです。

主に下記があります。

  • GRC
    14,850円/年(1,237円/月)

Googleサーチコンソールは無料で使えるのですが、記事数が増えてくると検索順位を確認するのが大変になるので、本気でSEOに取り組むなら一覧で確認できる有料のツールを使うことをおすすめします。

ちなみに『GRC』をMacで使うには仮想サーバーを用意する必要があり面倒なので、Macユーザーは『Rank Tracker』一択かと。

ぼくもRank Trackerを使っていますが、投資する価値がありますよ。

Rank Trackerの導入方法と使い方を下記の記事で解説しているので、参考にどうぞ。

カワタツ
カワタツ

少し高いですが、月換算だと約1,400円なので回収できますよ。

キーワード選定ツール

キーワード選定とは読者が検索するキーワードを予想、調べることです。

適切なキーワードで記事を書くことで、アクセスを集めることができるんですね。

そんなキーワード選定に使えるツールが下記です。

どちらも無料で使用可能です。

ただし詳細な検索ボリューム数を調べるには、少額でもGoogle広告を出稿する必要があります。

もしくはラッコキーワードに有料登録すれば、ラッコキーワードだけで簡単にキーワード選定が完結しますよ。

カワタツ
カワタツ

ぼくはラッコキーワードに有料登録して、キーワード選定をしました。

キーワード選定の詳しい解説は、下記をご覧ください。

AIライティングツール

AIを使って記事を書くこともできます。

AIライティングツールを使うことで、ブログを書く時間を大幅に短縮することが可能です。

費用はツールやプランによって様々で、無料から66,000円/月と幅があります。

無料プランのあるツールが多いので、試しに使ってみるのもオススメですよ。

下記の記事でおすすめAIライティングツールをご紹介しているので、興味のある方は参考にどうぞ。

カワタツ
カワタツ

月々数千円の導入しやすいプランもありますよ!

画像素材サイト

ブログ記事に画像を挿入することで、記事を読みやすくする効果があります。

文字だけの記事は、読みにくくなるんですね。

ブログに使えるフリー素材のサイトでおすすめなのが下記です。

その他にもおすすめサイトを下記の記事でご紹介しているので、ぜひご覧ください。

カワタツ
カワタツ

ちなみにぼくは、Canvaを使って画像を作成しています。

2.WordPressプラグイン導入費用

WordPressプラグインはWordPressの機能を追加できるツールです。

たとえば目次を作成したり、お問い合わせフォームを作成したりできます。

必ず導入しておきたいおすすめのプラグインが下記です。

  • XML Sitemap & Google News
    【xmlサイトマップ作成】
  • Converter for Media
    【画像最適化】
  • WP Multibyte Patch
    【文字化け修正】
  • Edit Author Slug
    【セキュリティ強化】
  • Contact Form 7
    【お問い合わせフォーム作成】

上記はすべて無料で使うことができます。

有料で高機能なプラグインもありますが、無料でも十分活用できますよ。

おすすめなプラグインを下記でご紹介しているので、参考にしてみてください。

3.ブログの勉強費用

ブログで稼ぐには、SEOやライティングなどを学ぶことも大切です。

ブログの勉強には当ブログのような無料で学べるサイトから、本、有料教材など値段も様々です。

まずはブログや本で学んでみてください。

おすすめな本を2冊ほど、ご紹介します。

他にもおすすめな本を下記でご紹介しているので、少しずつ学んでみてください。

4.アイコン・ロゴ作成費用

アイコンやロゴは自分で作ることもできますが、サイトの印象を左右するので外注するのがおすすめです。

アイコンやロゴの作成を依頼するならココナラ が定番ですよ。

費用は下記です。

  • アイコン:2,000円〜5,000円
  • ロゴ:4,000円〜10,000円
カワタツ
カワタツ

ぼくは妻がイラストの仕事をしているので、作ってもらいました。

他にも無料で使えるおすすめツールはたくさんあります。下記でご紹介しているので、参考にしてみてください。

ブログの初期費用を実質0円にする方法

ブログの初期費用は少なくても2〜3万円するので、回収できるか不安な人もいるはず。

そこでブログの初期費用を回収するのにおすすめなのが、セルフバックです。

セルフバックとは、自身でアフィリエイト商品を購入し報酬を得る仕組みのこと。

セルフバックを上手に活用すれば、5〜10万円くらいなら十分回収できますよ。

カワタツ
カワタツ

実際にぼくも、セルフバックで8万円ほど収入を得ることができました。

詳しいセルフバックのやり方は、下記をご覧ください。

ブログを続けるための運営費用

ここまではブログを始めるための初期費用について解説しました。

つづいて、2年目以降ブログを継続するのに必要な費用を、必須なものと人によっては必要になるものに分けてご紹介します。

ブログ継続に必須の運営費用

ブログ継続に必須な運営費用は下記です。

  • レンタルサーバー代
    12,000円前後/年(1,000円前後/月)
  • ドメイン料
    0〜8,000円/年(666円/月)

ドメイン無料のレンタルサーバーなら、実質月に1,000円前後で運営できます。

低リスクで続けることができるので、ブログは副業にオススメなんです。

副業ブログで稼ぐ方法を下記で解説しているので、興味のある方はどうぞ。

人によっては必要な運営費用

人によっては必要になる運営費用が下記です。

  • 検索順位チェックツールRank Tracker
    16,999円/年(1,416円/月)
  • 画像素材サイト
    3,500〜12,000円/月
  • AIライティングツール
    3,000〜66,000円/月
  • ブログの勉強費用
    人による

画像素材サイトやAIライティングツールは金額に幅がありますが、それを除くと月に2,500円程度といったところでしょうか。

特にSEOに本気で取り組むならRank Trackerは導入しておきたいツールですね。

SEOについては、下記で詳しく解説しているので、よかったら読んでみてください。

ブログの初期費用に関するよくある質問3つ

最後にブログの初期費用に関するよくある質問に回答します。

1.高額商材は必要?

結論、買わなくても稼げるけど、いい商材なら稼ぐのを早めることができます。

ぼく自身は、高額商材を購入したことでブログに本気で取り組むようになったし、稼げるようになったと思っています。

ただし高額商材がなんでも良いわけではないので、誰が販売しているかには注意が必要です。

安易に購入することはオススメしませんが、絶対にダメってことでもないですね。

カワタツ
カワタツ

ぼくは、たとえば50万円の商材を購入して、50万円以上の利益を出せれば購入したほうがいいという考えです。

2.できるたけ低費用で始めるには?

できるだけ費用をおさえるには、まずは必須のものだけで始めてみましょう。

項目費用
1.WordPress0円
2.レンタルサーバー12,000円前後/年
(1,000円前後/月)
3.独自ドメイン0円〜8,000円/年
(666円/月)
4.WordPressテーマ0円〜28,000円
(買い切り)
カッコ内は月換算金額です

そのうえでエックスサーバー などの、ドメイン無料のレンタルサーバーを使うと費用をおさえることができます。

さらにレンタルサーバーにはお得なキャンペーンを行っていることもあるので、上手に活用すれば安く始めることができますよ。

現在のキャンペーン情報を下記の記事でご紹介しているので、ご覧になってみてください。

3.ブログで稼ぐことはできるの?

ブログで稼ぐには正しい方向への努力が大切です。

ぼく自身、最初は独学で運営していたので、全然稼ぐことができませんでした。

ですがブログについて学び、少しずつ改善することで収益化できたんです。

時間はかかりますが、正しく継続していれば結果がでてきますよ。

ブログの始め方から稼ぐ方法までを下記にまとめているので、参考にしてみてください。

まとめ:WordPressブログの初期費用と運営費用

今回はWordPressブログの初期費用と運営費用の解説でした。

おさらいすると、ブログに必須な初期費用が下記です。

項目費用
1.WordPress0円
2.レンタルサーバー12,000円前後/年
(1,000円前後/月)
3.独自ドメイン0円〜8,000円/年
(666円/月)
4.WordPressテーマ0円〜28,000円
(買い切り)
カッコ内は月換算金額です

必須ではないけどあると便利なものの初期費用がこちら。

項目費用
1.ツール
 ・検索順位チェックツール0円〜20,000円/年
(1,666円/月)
 ・キーワード選定ツール0円〜11,880円/年
(990円/月)
 ・AIライティングツール0円〜66,000円/月
 ・画像素材サイト0円〜12,000円/月
2.WordPressプラグイン0円〜
3.ブログの勉強0円〜
4.アイコン・ロゴ作成0円〜10,000円
カッコ内は月換算金額です

初期費用はセルフバックを使えば、回収することが可能です。

その後の運営費用も必須なものは、レンタルサーバー代の月々1,000円前後のみ。

ツールを導入しても、月に2,000〜3,000円ほどと、低リスクで運営することができます。

まずは月5万円を目指してみましょう。

今回は以上です。最後までお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば幸いです。

無料メルマガで発信中

ブログ運営に役立つ情報を無料メルマガで発信しています。

今メルマガにご登録いただくと、記事構成テンプレートをプレゼント。

\不満足なら1秒で解約できます/

メルマガに無料登録する

記事構成の作成方法は、こちらの記事を参考にどうぞ。

  • この記事を書いた人
カワタツ

カワタツ

ブロガー。ブラック労働→副業ブログ→フリーランス。以前は会社に縛られた生活をしていましたが、今ではブログのおかげで自由に生きてます。

-始め方
-,