本サイトではアフィリエイト広告を利用しています

SEOにおけるブログの更新頻度の正解は?毎日更新は必要なし

カワタツ
カワタツ

こんにちは、カワタツです。
このようなお悩みを解決する記事を書きました!

結論、ブログは質の高い記事を毎日更新できればベストです。

ですが、質の高い記事と毎日更新を両立させるのが難しいのも事実。

そこで本記事では「じゃあどうすりゃいいの?」という疑問に答えていきます。

記事の前半では『更新頻度のSEOへの影響』と『更新頻度が重要な理由』、『最適な更新頻度』を解説しつつ、記事の後半では『記事の質を高めるコツ』と『更新頻度を上げるコツ』を解説しますね。

この記事を読み終えることで、ブログの更新頻度で悩まなくなりますよ。

最後によくある質問にも回答しているので、ぜひ最後まで読んでみてください。

すぐに最適な更新頻度を知りたい方は
▼更新頻度の正解を読む
からどうぞ!

プロフィール

ブログの更新頻度のSEOへの影響

最初にブログの更新頻度がSEOへおよぼす影響について解説します。

直接的な影響はない

結論、ブログの更新頻度はSEOへ直接的には影響しません。

Google検索セントラル』では下記のように記述があります。

なんらかの方法でサイトを「新鮮」に見せれば全体的な検索ランキングが向上すると信じて、大量の新しいコンテンツを追加したり大量の古いコンテンツを削除したりしていますか(そのようなことをしてもランキングは向上しません)。

引用元:有用で信頼性の高い、ユーザーを第一に考えたコンテンツの作成

つまり記事を増やしたからといって、検索順位が上がるわけではないということです。

その他にも特に更新頻度についての記述はなく、検索順位を上げるには記事の質が重要であることが分かります。

間接的には影響がある

では全く更新しなくてもいいのかといったら、そんなことはありません。

少し極端ですが、1記事しかないサイトと100記事あるサイトでは、100記事のサイトのほうがSEOで有利でしょう。

内部リンクで関連記事をつなぐことができますし、記事が多いと権威性もありますよね。

そうしたら、被リンクをもらえるかもしれません。

結果的にGoogleの評価が高まり、検索上位に表示されやすくなります。

このように更新頻度が直接SEOに影響はしないですが、間接的には影響するんです。

カワタツ
カワタツ

つまり記事の質を上げつつ、更新頻度も増やすことが重要になります。

こちらの記事も参考になるので、ぜひご覧ください。

ちなみにSEOについて詳しく知りたい方は、下記からどうぞ。

ブログの更新頻度が重要な理由3つ

ブログの更新頻度はSEOに関節的に影響するということ以外にも、下記3つの理由で重要になります。

それぞれ解説します。

読者の信頼

更新頻度は読者の信頼に影響します。

下記2つなら、どちらが信頼できそうですか?

  • 5年前に更新がストップしているブログ
  • 定期的に更新しているブログ

定期的に更新しているブログのほうが、最新の情報が掲載されてそうで信頼できますよね。

それに定期的に更新しているブログだと、ファン化もしやすいです。

カワタツ
カワタツ

ぼくも更新されるたびに、読んでいるブログがあります。

スキルアップ

記事の質を高めることが重要なのは前述のとおりですが、質を高めるには量をこなすしかありません。

特に初心者のうちは、量をこなすことを意識しましょう。

ブログは書くことで上達しますよ。

とはいえ手を抜いた記事を量産しても意味がありません。

今できる100%を積み重ねることで、少しずつスキルアップできます。

モチベーションの維持

更新頻度はモチベーションの維持という意味でも重要です。

なぜなら、更新頻度が落ちると記事を書くのが面倒になりやすいからです。

実際にぼくも今でこそ毎日のようにブログに取り組んでいますが、最初のころは書かない日が続くことで、やる気がでませんでした。

休みをつくるより、毎日書くほうが習慣になり苦じゃなくなりますよ。

習慣化のテクニックは下記でも解説しているので、参考にどうぞ。

ブログの更新頻度の正解

ここからは「じゃあどれくらいの頻度で更新したらいいの?」という疑問に答えていきます。

毎日更新のメリット・デメリット

まずは毎日更新することのメリットとデメリットを見ていきましょう。

メリットは下記。

  • スキルアップ
  • 読者のファン化
  • 早く記事が増える

毎日更新することでスキルが向上しますし、読者があなたの記事を読むという習慣を定着しやすくなります。

逆にデメリットが下記。

  • 記事の質が低下する
  • SEOへの悪影響
  • 更新することが目的になる

冒頭で説明した通り、質の高い記事を毎日更新することがベストなのですが、更新することが目的になり記事の質が低下しては本末転倒です。

質の低い記事はSEOの評価を下げる原因になるので、記事の質も妥協したくないですね。

副業なら3日に1記事が現実的

多くの人がブログは副業で始めるはず。

質の高い記事を書くには1記事に8〜10時間かかることもザラです。

そうなると副業で質の高い記事を毎日更新することは、現実的ではありません。

3日に1記事がいいところではないでしょうか。

1年間で100記事ほどになります。

それぐらい時間をかけて、質の高い記事を積み上げると稼げるようになりますよ。

カワタツ
カワタツ

ブログで稼ぐには時間がかかるので、焦らずコツコツ積み上げましょう。

月に1記事だと少なすぎる

とはいえ月に1記事とかだと少なすぎます。

それだと1年でも12記事ほど。

100記事書くのに8年以上かかりますね。

さすがに遅すぎるので、少なくとも週に1記事は更新するようにしたいです。

ブログの更新頻度を落とさす質を高めるコツ3つ

ここからは、記事の質が大事なのは分かったけど、「どうやって質を高めたらいいの?」という疑問に答えていきます。

記事の質を高めるコツは下記3つ。

1.記事構成を作成する

ブログ記事を書くときは記事構成を作成しましょう。

記事構成を作成することで、読者に必要な情報を分かりやすく伝えることができるんです。

実際にぼくも毎回、記事構成を作成してから記事を書いています。

記事構成を作らないと、記事の内容がブレてしまうので必ず作成するようにしましょう。

具体的な作成方法は、下記の記事をご覧ください。

2.テンプレートを活用する

ブログ記事には読みやすくするための型があるので、上手に活用することで記事の質が高まります。

たとえば記事本文はPREP法で書くと、論理的で分かりやすい文章になるんです。

  • P=Point(結論)
  • R=Reason(理由)
  • E=Example(具体例)
  • P=Point(再度結論)

『結論→理由→具体例→再度結論』の順番で書くことをPREP法と言います。

下記の記事では本文以外にも、書き出しやまとめ部分などのテンプレートをご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

ブログの書き方の基本を下記の記事で解説しているので、合わせてどうぞ。

3.リライトする

リライトとは一度書いた記事を加筆修正することです。

記事の質を高めるにはリライトは欠かせません。

なぜなら、最初から完璧な記事を書ける人はいないからです。

1年前に100%で書いた記事も、今読むと60%の出来なんてこともよくあります。

記事は書いたら終わりじゃなく、リライトして質を高めていきましょう。

リライトの方法は、下記の記事を参考にしてみてください。

ブログの更新頻度を上げるコツ3つ

質も大事だけど、更新頻度も上げたいですよね。

そこでブログの更新頻度を上げるコツを3つご紹介します。

1.ブログ時間を確保する

ブログの更新頻度を増やすには、ブログを書く時間を増やす必要があります。

そのためには、ブログを書く時間を予定に組み込んでおきましょう。

「9時から10時はブログを書く」のようにですね。

ブログのためのスケジュールを決めてみてください。

カワタツ
カワタツ

「時間ができたら」では時間はできませんよ。

下記の記事も参考になるはずです。

2.最初にキーワード選定をしておく

記事を書き始める前にキーワード選定をしておくと、更新頻度を増やすことができます。

書くネタを考える時間を短縮できるからです。

下記は実際にぼくがキーワード選定をした一部ですが、全部で1,000個以上のネタになります。

キーワード選定の一部
キーワード選定の一部

キーワード選定を最初に終わらせておくことで、あとは記事の執筆に集中できますよ。

カワタツ
カワタツ

全部終わるのに2週間〜1ヶ月くらいかかりますが、最初にやっておくと後が楽です。

キーワード選定のやり方は、下記の記事をご覧ください。

3.AIライティングツールを活用する

AIを上手に活用することで、執筆のスピードを早めることができます。

自分では思いもつかなかった発想を得ることもできるんです。

「AIはダメ」だとか言う人もいますが、上手に活用したほうが絶対にいいですよ。

おすすめのAIライティングツールを下記でご紹介しているので、興味のある方はどうぞ。

ブログの更新頻度に関するよくある質問5つ

最後に更新頻度に関するよくある質問5つに回答します。

1.ブログを続けるメリットは?

ブログを続けることのメリットは様々ありますが、主に下記です。

  • スキルが身につく
  • 収益を得られる
  • 影響力がつく
  • 新たな出会いがある
  • 資産になる

スキルは一生物なので、ブログを続けても損はないですよ。

下記の記事でも詳しく解説しているので、合わせてどうぞ。

2.1記事に最適な文字数は?

1記事に最適な文字数は決まっていません。

文字数よりも読者が満足するかどうかが重要になります。

極端な話、500文字でも読者の悩みが解決できていればOK。

とはいえ悩みを解決するには基本的に長くなりがちで、少なくとも3,000文字以上にはなることが多いのも事実です。

3.ネタが思いつきません

ブログがネタ切れしてしまうのは、自分の書きたいことを書こうとするからです。

ブログは自分の書きたいことではなく、読者が知りたいことを書きます。

キーワード選定をし、読者の悩みを洗い出せばネタに困ることもなくなりますよ。

カワタツ
カワタツ

ぼくもキーワード選定をしてから、ネタに困らなくなりました。

下記の記事で詳しく解説しているので、参考にしてみてください。

4.ブログはなぜ稼げるの?

ブログで稼ぐ方法は主に下記3つです。

  • アフィリエイト広告
  • アドセンス広告
  • 自社商品

この中で初心者が最初に取り組むのにおすすめなのが、アフィリエイト広告になります。

アフィリエイト広告は、ブログ内で紹介した商品を読者が購入することで報酬を得ることができる仕組みで下記のようなイメージです。

アフィリエイトの仕組み
アフィリエイトの仕組み

アフィリエイトの稼ぎ方を下記の記事で解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

5.月5万稼ぐには何記事必要?

月5万円稼ぐのに必要な記事数は決まっていません。

なぜなら、発信ジャンルやSNSの活用状況にもよるからです。

SEOを中心に考えるのなら、まずは100記事を目指してみてください。

月5万を稼ぐロードマップを下記で解説しているので、こちらも参考にどうぞ。

まとめ:ブログの更新頻度の正解

今回はブログの更新頻度について解説しました。

おさらいです。

  • 更新頻度はSEOに直接的な影響はないが、間接的には影響がある
  • 更新頻度を増やすことも大事
  • 副業なら3日に1記事くらいが現実的

記事の質を上げるには量をこなすしかありません。

今できる100%の記事をできるだけ多く書くことで、自然とスキルも身につき稼げるようになってきますよ。

コツコツ積み上げていきましょう。

合わせてこちらの記事もどうぞ。

今回は以上です。最後までお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば幸いです。

無料メルマガで発信中

ブログ運営に役立つ情報を無料メルマガで発信しています。

今メルマガにご登録いただくと、記事構成テンプレートをプレゼント。

\不満足なら1秒で解約できます/

メルマガに無料登録する

  • この記事を書いた人
カワタツ

カワタツ

ブロガー。ブラック労働→副業ブログ→フリーランス。以前は会社に縛られた生活をしていましたが、今ではブログのおかげで自由に生きてます。

-ノウハウ
-