本サイトではアフィリエイト広告を利用しています

アフィリエイト記事が書けない7つの理由【簡単に書く方法を紹介】

カワタツ
カワタツ

こんにちは、カワタツです。
このようなお悩みを解決する記事を書きました!

アフィリエイト記事が書けないのには理由があるので、理由が分かれば書けるようになります。

そこで今回は記事の前半で『アフィリエイト記事が書けない理由』を解説しつつ、記事の後半では『アフィリエイト記事を簡単に書く方法』や『書き続けるコツ』などを解説しますね。

この記事を読み終えることで、アフィリエイト記事が書けなくて困ることが無くなるだけでなく、今よりも楽に記事を書けるようになりますよ。

アフィリエイトで稼ぐには下記の記事もおすすめです。

プロフィール

アフィリエイト記事が書けない理由7つ

アフィリエイト記事が書けない理由

アフィリエイト記事が書けない主な理由は下記7つです。

それぞれ解説します。

1.時間がない

「アフィリエイト記事を書く時間がない」と悩んでいる人も多いはず。

それもそのはずで、ほとんどの人が副業で始めるからです。

本業や家事、育児など忙しいですよね。

忙しいなか記事を書くには、記事を書く時間を決めてしまうことが大事です。

カワタツ
カワタツ

「9時〜10時は記事を書く」などスケジュールを決めましょう。

2.ネタがない

書くネタがなくなるのも、記事がかけない原因です。

自分で思いついたことだけを、記事にするには限界があります。

ぼくが実際にしている、ネタ探しのコツが下記です。

  • 検索キーワードから探す
  • アフィリエイト広告から探す
  • 競合サイトから探す
  • 最近買ったものから探す
  • Q&Aサイトから探す

上記をすることで、ネタに困ることはなくなりますよ。

くわしくは、下記の記事をご覧ください。

3.商品の理解不足

アフィリエイトで紹介する商品やサービスの理解が不足していると、記事を書けません。

なぜなら紹介の方法が分からないからです。

たとえばクレジットカード一つにしても、下記のような紹介の方法があります。

  • 年会費がお得なカードとして紹介
  • ポイントが溜まりやすいカードとして紹介
  • ホテルにお得に泊まれる方法として紹介

などなど。

自分で使ったり、調べたりして商品についての理解を深めましょう。

4.SEOの知識不足

SEOの知識不足も記事を書けない理由です。

SEOの知識がないと、下記のようになります。

  • 記事を書いても検索上位に表示されない

  ↓

  • 記事が読まれない

  ↓

  • 稼げない

これでは記事を書く気力も無くなりますよね。

アフィリエイト記事を書くなら、SEOの勉強は必須です。

まずは下記の2冊を読んでみてください。

合わせてこちらの記事もどうぞ。

5.テーマが決まっていない

ブログで発信するテーマが決まっていないと、記事を書きにくくなります。

テーマが決まっていないブログは、目的地の決まっていない旅行のようなものです。

どこに行きたいのか、どの道を通ればいいのか分からないため、迷子になり目的地にたどり着けません。

多くてもテーマを3つくらいに絞ると、記事も書きやすくなりますよ。

テーマ選びは、下記の記事も参考にしてみてください。

6.記事の書き方が分からない

そもそも「アフィリエイト記事の書き方が分からない」という人もいるかと。

とはいえそんなに難しいことはなく、コツさえ掴めば誰でも書けるようになります。

記事を書くコツをいくつかご紹介します。

  • 文章はPREP法で書く
  • 同じ文末を続けない
  • 体験談を混ぜる
  • 見出しごとに伝えたいことは1つ
  • 数字を使う

記事の書き方は下記で詳しく解説しているので、ぜひご覧になってください。

7.読者のニーズが分からない

読者のニーズが分からないと、記事を書けません。

アフィリエイト記事は読者のニーズを満たすことで、収益を得るからです。

たとえば下記のような感じです。

  • 筋トレしているけど筋肉が大きくならず悩んでいる

  ↓

  • 記事を読み筋肉を大きくするにはタンパク質が重要だと知る

  ↓

  • 記事で紹介していたプロテインを購入してみる

読者のニーズを満たすために、アフィリエイトでプロテインを紹介し購入されることで報酬を得ることができます。

このように読者が何に悩んでいるかを知ることで、それを解決するための記事を書くことができるんです。

読者の悩みはロングテールキーワードを調べると分かりやすいです。くわしくは下記の記事を参考にどうぞ。

アフィリエイト記事を書く前の準備5ステップ

アフィリエイト記事を書く前の準備

ここからはアフィリエイト記事を書く前の準備を5ステップでご紹介します。

下記の準備をしておくことで、記事を書きやすくなるので、ぜひ参考にしてみてください。

それぞれ解説します。

1.発信ジャンルを決める

まずはブログで発信するジャンルを決めましょう。

ジャンルを決めることで、どんな記事を書けばいいのかが見えてきます。

ジャンル選びのコツは、下記3つの重なるジャンルを選ぶことです。

ブログ 稼げるジャンル 決め方
ジャンル選びのポイント

具体的なおすすめジャンルは下記の記事でご紹介しているので、参考にしてみてください。

2.記事のキーワードを決める

ジャンルが決まったら、書く記事のキーワードを決めます。

読者が検索するキーワードのことですね。

検索キーワードをもとに記事を書くことで、検索結果に反映されますし、読まれやすい記事を書くことができるんです。

たとえば本記事なら『アフィリエイト 記事 書けない』というキーワードをもとに、『アフィリエイト記事が書けない』という悩みを解決するために書いています。

カワタツ
カワタツ

アフィリエイト記事はキーワードをもとに書くようにしましょう。

キーワードはキーワード選定をして探します。キーワード選定のやり方は下記を参考にどうぞ。

3.ペルソナを設定する

つぎにペルソナを設定します。

どのような人が記事を読むのかを考えるんです。

ペルソナを設定することで、具体的な悩みが浮き彫りになり、どんな記事を書けばいいのかが分かりやすくなります。

とはいえ完全に想像で考えると実在しない人物像になることもあるので、実際の知人や過去の自分をペルソナに設定することがおすすめ。

多くの人に届けようとすると、かえって誰にも届かない記事になりがちです。

カワタツ
カワタツ

誰か一人のために書くことで、多くの人に届く記事になるんです。

4.読者の悩みを考える

つづいて設定したペルソナの悩みを深堀りします。

キーワードを検索して、何を知りたいのかを考えるんですね。

ポイントは潜在ニーズまで考えることです。

  • 顕在ニーズ:読者が自覚しているニーズ
    キーワードに現れている
  • 潜在ニーズ:読者が自覚していないニーズ
    キーワードに現れていない

たとえば『ブログ 書き方』の顕在ニーズと潜在ニーズが下記になります。

顕在ニーズと潜在ニーズ
顕在ニーズと潜在ニーズ

潜在ニーズまで満たす記事を書くことで、読者の満足度を上げることができるんです。

読者の悩みの深堀り方法については、下記でくわしく解説しているので参考にしてみてください。

5.競合分析をする

記事を書く前に競合分析もしておきましょう。

理由は、検索上位に表示されている記事は読者のニーズを満たしている可能性が高いからです。

やり方は実際にキーワードを検索してみて、上位10記事くらいを分析します。

  • どんな悩みを解決しようとしているか
  • どんな見出しがあるか
  • 参考になる情報はあるか

上記などを参考にしてみてください。

具体的なやり方は下記でも解説しているので、参考にどうぞ。

アフィリエイト記事を簡単に書く方法2つ

アフィリエイト記事を簡単に書く方法

ここからはアフィリエイト記事を簡単に書く方法として下記2つをご紹介します。

1.テンプレートで書く

アフィリエイト記事には、書きやすい構成の型があるんです。

そこで、おすすめな記事構成のテンプレートを下記の種類別にご紹介します。

ちなみに記事の文章に関するテンプレートは下記の記事で解説しているので、合わせてご確認ください。

方法や手順を解説する記事のテンプレート

まずは悩みを解決するための方法や手順を解説する記事構成のテンプレートです。

『〜始め方』や『〜選び方』『〜やり方』などの記事になります。

記事構成のテンプレートは下記です。

  1. 記事の内容を実践したことで得られる最高の結果
    (もしくは実践しなかったことで起きる最悪の結果)
  2. 具体的な手順を解説するために必要な前提知識
  3. 具体的な手順、方法の解説

下記の記事がこのテンプレートを使っています。

2つのケースを比較する記事のテンプレート

『〜メリット』『〜デメリット』『〜失敗談』などの記事に使えるテンプレートです。

  1. メリット
  2. デメリット
  3. 成果を出す方法

メリット、デメリットが逆のこともあります。

下記の記事がこの流れです。

商品をおすすめする記事のテンプレート

つぎは『〇〇おすすめ』などの記事に使えるテンプレートです。

  1. おすすめの商品を列挙
  2. その商品を使って成果を出すコツ
  3. 注意点や疑問点の解決

このテンプレートを使った記事が下記です。

評判や口コミを紹介する記事のテンプレート

最後は評判や口コミを紹介する記事のテンプレートです。

『〇〇 評判』や『〇〇 口コミ』などですね。

  1. 〇〇の短所
  2. 〇〇の長所
  3. その商品やサービスの詳細

こちらの記事が上記の流れで書かれているので、参考にどうぞ。

2.AIライティングツールを使う

AIライティングツールを使うのも、記事を書くのに役立ちます。

ただし記事を自分で書けないと、出力された記事がいい記事なのか判断できません。

カワタツ
カワタツ

まずは自分で記事を書けるようになりましょう。

記事を書けるようになったら、AIライティングツールを使うのもありです。

おすすめのAIライティングツールを下記でご紹介しているので、興味のある方はどうぞ。

アフィリエイト記事が書けない時のNG行動3つ

アフィリエイト記事が書けない時のNG行動

つづいてはアフィリエイト記事が書けないときに、やってはいけないことを3つご紹介します。

それぞれ見ていきましょう。

1.完璧主義

完璧を求めてインプットばかりしていては、いつまで立っても記事はかけません。

なぜならインプットだけしていても、上達しないからです。

野球でたとえると、本で学ぶだけでバットを振っていないようなもの。

記事は書かないと上達しません。

カワタツ
カワタツ

アウトプットが上達の近道です。

2.記事のコピペ

他人の記事のコピペは絶対にしてはいけません。

Googleのペナルティを受ける原因になります。

コピペの記事は検索順位も上がらないですし、他の記事にも悪影響を与えるんです。

参考にするのはいいですが、コピペはしないようにしましょう。

カワタツ
カワタツ

ちなみに自分の記事のコピペもダメです。

3.質の低い記事を書く

質の低い記事を書くのもやめておきましょう。

なぜなら質の低い記事はSEOの評価を下げる原因になるからです。

しかも読者からの信頼も損ないます。

カワタツ
カワタツ

質の低い記事しか書けない状態なら、休んだほうがいいですよ。

アフィリエイト記事を書き続けるコツ3つ

アフィリエイト記事を書き続けるコツ

ここからはアフィリエイト記事を書き続けるためのコツを3つご紹介します。

1.モチベーションに頼らない

記事を書き続けるには習慣化することが一番です。

なぜならモチベーションに頼ると、書けない日ができるから。

習慣化するには毎日5分でもいいので、記事を書くことです。

1ヶ月も続けていると、記事を書くことが習慣になりますよ。

下記の記事で習慣化のテクニックをご紹介しているので、合わせてどうぞ。

2.目標を設定する

目標を設定するのも、続けるのに有効です。

目標があることで、挫折しそうな時でも立ち直れます

たとえば『1年後に月10万円アフィリエイトで稼ぐ』など。

あなたにとって達成したい目標を設定してみてください。

目標設定のコツを下記で解説しているので、参考にどうぞ。

3.やり続けられる環境に身を置く

記事を書き続けるには、環境も大事です。

なぜなら環境によって人生が変わるといっても過言じゃないからですね。

まわりに努力している人がいれば、自然と「自分も努力しよう」って思えます。

オンラインコミュニティやSNSなどで、努力している人たちと繋がるようにしてみてください。

アフィリエイト記事が書けない人からよくある質問5つ

アフィリエイト記事が書けない人からよくある質問

最後にアフィリエイト記事が書けない人からよくある質問に回答します。

下記5つです。

1.記事の更新頻度は?

ベストは『質の高い記事を毎日更新』になります。

ですが正直、質の高い記事と毎日更新の両立は難しいです。

副業なら3日に1記事くらいが現実的でしょう。

下記の記事でくわしく解説しているので、興味のある方はぜひご覧ください。

2.どんなテーマを選べばいい?

ブログで書くテーマは、稼ぎやすい案件があるテーマを選ぶことをおすすめします。

理由は、いくら得意なことでも稼げないテーマだと稼ぐのが難しいからです。

具体的にはアフィリエイトの報酬単価が、5,000円以上の案件を紹介できるテーマになります。

下記の記事で高額案件をご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

3.自己アフィリエイトは違法?

自己アフィリエイトとは、自分でアフィリエイト商品を購入し報酬を得る仕組みのことで違法ではありません。

自己アフィリエイトはブロガーに良質な記事を書いてもらうために用意されているんです。

企業にもメリットがあるんですね。

ただし自身の記事のリンクから商品を購入するのではなく、ASPに専用のリンクがあるので気をつけましょう。

具体的なやり方は、下記をご覧ください。

4.記事の書き方を学べる本はある?

アフィリエイト記事の書き方を学ぶには下記の2冊がおすすめです。

『新しい文章力の教室』はWebで文章を書くなら、必ず読んでおきたい一冊です。

『人を操る禁断の文章術』は文章で商品を売るための技術を学ぶことができます。

その他にもブログ運営に役立つ本を下記で紹介しているので、合わせてどうぞ。

5.アフィリエイト広告の貼り方は?

アフィリエイト広告を貼るのにおすすめなのは下記5か所です。

  • 目次上
  • 見出し
  • 画像
  • 文中
  • 記事最後のまとめ

下記の記事でくわしく解説しているので、ぜひご覧ください。

まとめ:アフィリエイト記事が書けない理由

まとめ:アフィリエイト記事が書けなり理由

今回はアフィリエイト記事が書けない理由と簡単に書くための方法をご紹介しました。

書けない理由のおさらいです。

本記事でご紹介したテンプレートを使えば、記事を書きやすくなるのでぜひ使ってみてください。

また、記事の良し悪しを判断できるようになればAIライティングツールを使うのもありです。

記事を書いてアフィリエイトで稼ぎましょう。

稼ぎ方はこちらの記事も参考にどうぞ。

今回は以上です。最後までお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば幸いです。

無料メルマガで発信中

ブログ運営に役立つ情報を無料メルマガで発信しています。

今メルマガにご登録いただくと、記事構成テンプレートをプレゼント。

\不満足なら1秒で解約できます/

メルマガに無料登録する

  • この記事を書いた人
カワタツ

カワタツ

ブロガー。ブラック労働→副業ブログ→フリーランス。以前は会社に縛られた生活をしていましたが、今ではブログのおかげで自由に生きてます。

-書き方
-