本サイトではアフィリエイト広告を利用しています

ブログ初心者がアフィリエイト収益で月5万を稼ぐコツ13個

カワタツ
カワタツ

こんにちは、カワタツです。
このようなお悩みを解決する記事を書きました!

今回はぼくの実体験をもとに、ブログ初心者がアフィリエイトで月5万円を稼ぐコツを解説します。

記事の前半では『アフィリエイトで稼ぐ仕組み』や『始め方』を解説しつつ、記事の後半で『稼ぐコツ』と『注意点』について解説しますね。

また、最後には『稼げなかった時の打ち手』もご紹介するので、ぜひ最後までご覧ください。

この記事のコツを実践することで、アフィリエイトで稼げるようになりますよ。

プロフィール

アフィリエイトで稼ぐ仕組み

アフィリエイトで稼ぐ仕組み

最初にアフィリエイトで稼ぐ仕組みについて解説します。

アフィリエイトはブログなどを通じて商品やサービスを紹介し、読者が購入することで報酬が支払われる仕組みです。

図で表すと下記ですね。

アフィリエイト 仕組み
アフィリエイトの仕組み
カワタツ
カワタツ

ASPとはアフィリエイトを紹介しているサイトのことです。

アフィリエイトの仕組みについて詳しく知りたい方は、下記の記事をご覧ください。

アフィリエイトで成約する流れ

たとえばあなたが『カメラを紹介する記事』を書いていたとして、アフィリエイトで成約するまでの具体的な流れが下記です。

①検索する
読者が『カメラ おすすめ』と検索する

②記事を読む
検索結果からあなたの記事をクリックし読む

③アフィリエイト広告から購入
記事のアフィリエイト広告をクリックし、カメラを購入する

このようにあなたの記事のリンクから商品が購入されることで、あなたに報酬が支払われます。

つまりアフィリエイトの成約に重要なことは下記3つです。

  1. 検索上位に表示させる
  2. クリックしたくなるタイトルをつける
  3. 商品を購入したくなる記事を書く

検索順位を上げる方法は下記で解説しています。

タイトルの付け方は、下記の記事を参考にどうぞ。

商品を売る文章術は、セールスライティングを学ぶのがおすすめです。

月5万は実現可能

とはいえ「アフィリエイトで稼ぐのは難しくないの?」と疑問の人もいるはず。

もちろん簡単ではありませんが、月5万円なら十分可能です。

コツは読者の悩みを解決すること。

読者の悩みを解決する記事を書くことで、読まれる記事になり商品も購入されるようになります。

実際にどれくらい稼げるのか気になる方は、下記の記事でブログ収入の平均をご紹介しているので、ぜひご覧ください。

アフィリエイトで稼ぐメリット3つ

アフィリエイトで稼ぐメリット

つづいてアフィリエイトで稼ぐことのメリットを3つご紹介します。

1.商品を用意しなくていい

アフィリエイトは、自分で商品を用意しなくても収益を生むことができます。

なぜなら広告ビジネスなので、他社の商品を紹介すればいいからです。

一般的になにかビジネスをしようと思えば、自分で商品を作る必要がありハードルが高くなります。

アフィリエイトは商品を作る必要がないので、ビジネス初心者でも取り組みやすいのがメリットなんです。

2.柔軟な働き方ができる

アフィリエイトで稼げるようになれば、柔軟な働き方ができます。

その理由は、パソコンとインターネット環境さえあれば、好きな場所で好きな時間に仕事ができるからです。

実際にぼくもカフェで仕事をすることもあります。

会社に縛られるのが嫌な人にとっては、魅力的な働き方なんです。

ちなみにカフェなどのフリーWi-Fiを使う際は、セキュリティ対策をしておきましょう。

3.資産になる

アフィリエイトブログで稼げるようになると資産になります。

ブログは資産性が高く、検索上位に表示されるようになると継続的にアクセスが見込めるからです。

たとえば寝ている間や病気で働けなくても収益が発生します。

すぐにアクセスが増えるわけではありませんが、一度作り込むと継続的に収益を生みやすくなるんです。

カワタツ
カワタツ

ブログは24時間365日働き続けてくれます。

ただし完全な不労所得になるわけではないので注意してください。

アフィリエイトの始め方5ステップ

アフィリエイトの始め方

それではアフィリエイトの始め方を下記5ステップで解説します。

それぞれ見ていきましょう。

1.WordPressブログをつくる

アフィリエイトで稼ぐならWordPressブログをつくりましょう。

無料ブログだと広告を自由に貼れなかったりと、稼ぐことに向いていないからです。

WordPressなら広告を自由に貼ることができますし、カスタマイズ性も高いので稼ぐことに適しています。

WordPressブログのつくり方は下記の記事で解説しているので、参考にしてみてください。

スマホで開設したいかたは、下記からどうぞ。

2.有料テーマでデザインを整える

つづいて有料のWordPressテーマを設定しましょう。

WordPressテーマとはブログのテンプレートのことで、初心者でもかんたんにブログのデザインを整えることができるんです。

無料のテーマもあるのですが、下記の理由で有料のテーマをおすすめします。

  • デザインが洗練されている
  • SEO対策がされている
  • 途中で無料から変更すると設定がたいへん
カワタツ
カワタツ

最初から有料のテーマを設定しておくことで、記事を書くことに集中できますよ。

おすすめテーマは『AFFINGER6

ブログ テーマ おすすめ AFFINGER6
出典:AFFINGER

ちなみに初心者におすすめなテーマは『AFFINGER6』です。

なぜならSEO対策から機能性、デザイン性まですべてのバランスが優れているから。

実際にぼくも導入していて、使いやすいですよ。

テーマ選びに悩んだら『AFFINGER6』を選んでおけば間違いないです。

\「稼ぐ」に特化したテーマ!/

AFFINGERのレビュー記事を読みたい方は、下記の記事をどうぞ。

その他おすすめのWordPressテーマは、下記の記事でご紹介しています。

3.ASPに無料登録する

つぎにASPに登録しましょう。

ASPはアフィリエイト広告を紹介しているサイトで、登録することでブログにアフィリエイト広告を貼ることができます。

ASPによって紹介できる広告が違うので、少なくとも下記の定番5社は登録しておきましょう。

カワタツ
カワタツ

無料で登録できます!

その他おすすめのASPは下記の記事でご紹介しています。

4.広告を決める

ASPに登録したら、紹介する広告を決めましょう。

稼ぐなら報酬単価の高い広告がおすすめです。

なぜなら同じ5万円を稼ぐのでも単価100円と5,000円では下記のように違うから。

  • 単価100円:500件の成約が必要
  • 単価5,000円:10件の成約でいい

単価が高いからといって成約しにくいわけではないので、少なくとも単価5,000円以上の案件を選ぶことをおすすめします。

詳しくは下記の記事も参考にしてみてください。

5.記事を書き広告を貼る

広告が決まれば、記事を書き広告を貼ります。

最初はアクセスが集まりませんが、質の高い記事が増えてくると少しずつ読まれるようになります。

まずは100記事目指して書いてみてください。

記事の書き方の詳しい解説は下記でしているので、参考にどうぞ。

アフィリエイト広告の貼り方は、こちらの記事をご覧ください。

アフィリエイトで稼ぐコツ13個

アフィリエイトで稼ぐコツ

ここからはアフィリエイトで稼ぐコツを13個ご紹介します。

1.SEOを学ぶ

SEOとは検索順位を上げるための対策のことです。

ブログが読まれるには検索上位に表示される必要があります。

理由は検索下位の記事は読まれないからです。

実際に検索したときに、検索下位の記事まで読むことってあまりないですよね。

なのでアフィリエイトブログで稼ぐには、検索順位を上げるためのSEOを学ぶ必要があるんです。

下記の本はSEOを学ぶのにおすすめなので、ぜひ読んでみてください。

合わせてこちらの記事もどうぞ。

2.SNSを活用する

アフィリエイトで稼ぐには、SNSを活用するのも有効です。

SNSからブログへ集客できますし、案件によってはSNSで紹介することもできます。

実際に多くのブロガーがX(旧Twitter)やInstagramを活用しているんです。

SNSで発信するときは、ブログと同じジャンルにすることがコツになります。

3.高単価な案件を選ぶ

紹介する案件は高単価なほうが稼ぎやすいです。

理由は成約する人数が少なくても稼げるからですね。

最低でも報酬単価が5,000円以上の案件を選びましょう。

カワタツ
カワタツ

単価が低いと、いつまでたっても稼げません。

下記の記事で高単価案件をまとめているので、参考にしてみてください。

4.ニッチなジャンルを選ぶ

発信ジャンルは、市場の小さいニッチなジャンルを選びましょう。

なぜなら市場の大きいジャンルは、ライバルが多く稼ぎにくいからです。

たとえばガジェットについて発信したいなら、『ガジェット全般』ではなく『モバイルバッテリー』について発信するようなイメージです。

ニッチなジャンルを選ぶことで、個人ブログでもまだまだ稼ぐチャンスがあります。

下記の記事でおすすめジャンルを紹介しているので、参考にどうぞ。

5.特化ブログをつくる

ジャンルを絞らない雑記ブログよりも、ジャンルを絞った特化ブログのほうが稼ぎやすくなります。

理由は特化ブログだと同じジャンルの記事が増え、専門性を発揮しやすいからです。

たとえば100記事を書いた時の雑記ブログと特化ブログでは、下記のような違いがあります。

雑記ブログモバイルバッテリー:30記事
仮想通貨:30記事
筋トレ:40記事
特化ブログモバイルバッテリー:100記事

特化ブログのほうが専門性がありそうですし、実際に知見もたまりますよね。

稼ぐなら特化ブログがおすすめです。

下記の記事も参考にしてみてください。

6.想定読者を明確にする

想定読者を明確にすることも大事です。

なぜなら多くの人に向けて書いた記事は、誰にも伝わらないから。

実際にぼくは、ブログ初心者のころの自分に向けて記事を書いています。

誰か一人に向けて書いた記事のほうが、多くの人に伝わる記事になるんです。

カワタツ
カワタツ

想定読者は知人や過去の自分など、実在する人にするのがおすすめです。

7.読者の悩みを解決する

アフィリエイトで稼ぐには、読者の悩みを解決する必要があります。

読者は悩みを解決するために、記事を読むからです。

たとえば痩せなくて悩んでいる人は、痩せたくてダイエットの方法を書いた記事を読みますよね。

その記事でダイエットサプリを紹介するから、購入するわけです。

自分の書きたいことではなく、読者の知りたいことを書くようにしましょう。

読者の悩みの探り方は、下記の記事を参考にしてみてください。

8.ロングテールキーワードで書く

ロングテールキーワードとは、検索ボリューム数が少ないキーワードのことです。

  • ビッグキーワード:検索ボリューム数1万以上
  • ミドルキーワード:検索ボリューム数1,000〜1万
  • ロングテールキーワード:検索ボリューム数1,000以下

アフィリエイトで稼ぐには、ロングテールキーワードで記事を書くことがコツになります。

なぜなら検索ボリューム数の多いキーワードは、ライバルも多く検索上位に表示させることが難しいからです。

そのためロングテールキーワードで記事を書き、検索上位を狙うのがおすすめになります。

ロングテールキーワードについては、下記の記事でくわしく解説しているので参考にどうぞ。

9.収益記事と集客記事を理解する

ブログ記事には収益記事と集客記事があります。

  • 収益記事:商品やサービスを紹介する記事
    『〇〇始め方』『〇〇おすすめ』など
  • 集客記事:アクセスを集める記事
    『〇〇コツ』『〇〇方法』など

収益記事はライバルが多く、アクセスを集めるのが難しくなります。

そのため集客記事でアクセスを集め、収益記事へ内部リンクで誘導するんです。

そうすることで収益記事へのアクセスも増え、収益を上げることができます。

収益記事ばかりでは稼ぎにくいので、集客記事も書くようにしましょう。

カワタツ
カワタツ

ぼくの場合、収益記事は全体の1割くらいです。

10.記事の質にこだわる

記事の質にはこだわりましょう。

なぜなら質の低い記事は、検索エンジンの評価を下げる原因になるからです。

たとえばコピーコンテンツや文字数が極端に少ない記事などは、書かないようにしてください。

質の高い記事を積み重ねることで、アクセスが集まるようになり稼げるようになります。

ちなみに文字数の目安は下記の記事をご覧ください。

11.アフィリエイト広告を適切に配置する

アフィリエイト広告を貼る位置も大事です。

不自然な位置に広告があると、読者が不審に思います。

具体的には下記の位置に貼るのがおすすめです。

  • 目次上
  • 見出し
  • 画像
  • 文中
  • まとめ
カワタツ
カワタツ

ちなみにバナー広告は、広告感が強いのであまりおすすめしません。

12.PV数の多い記事を伸ばす

PV数の多い記事を伸ばすことも有効です。

具体的には検索3位〜10位くらいの記事を伸ばしましょう。

まずは記事をリライトし、検索順位を上げます。

くわえてその記事の関連記事を書き、内部リンクでつなぐことで関連記事のPV数も増やすことができるんです。

PV数の多い記事を起点に、記事を増やすことで収益を上げやすくなります。

リライトの方法は下記の記事を参考にしてみてください。

13.Googleアドセンスは設置しない

アフィリエイトで稼ぐなら、Googleアドセンスは設置しないことをおすすめします。

なぜならGoogleアドセンスは記事の内容と関係ない広告が表示されるため、読者のジャマになるからです。

実際にぼくもGoogleアドセンスを設置しないほうが、売上が上がりました。

カワタツ
カワタツ

Googleアドセンスを設置している場合は、ためしに外してみてください。

アフィリエイトで稼ぐ際の注意点3つ

アフィリエイトで稼ぐ際の注意点

アフィリエイトで稼ぐには注意点もあります。

下記3つです。

それぞれ解説します。

1.時間がかかる

アフィリエイトで稼ぐには時間がかかります。

すぐにはアクセスが集まらないからです。

早くても1年はかかると思っておきましょう。

すぐに稼げると思っていると、挫折につながるので注意してください。

2.ステマ規制を守る

ステマ規制とは、広告であることを隠す行為の『ステルスマーケティング』を規制することです。

これによりアフィリエイト広告を貼ってある記事などには、広告であることを表示する必要があります。

具体的には下記を守ってください。

表示例

  • 広告
  • PR
  • プロモーション
  • アフィリエイト広告を利用しています

など。

表示箇所

  • 読者が認識しやすい位置
  • 読者が認識しやすい大きさ
  • 読者が認識しやすい文字の色合い

ステマ規制について詳しくは、下記の消費者庁のサイトをご確認ください。

→令和5年10月1日からステルスマーケティングは景品表示法違反となります。

3.成約条件を確認する

アフィリエイトの成約条件を確認することも大事です。

いくら報酬が高くても成約ハードルの高い案件だと、成約しにくくなります。

たとえば成約条件が30万円のスクール入会などは、成果が発生しにくいです。

できるだけ無料体験や低額などの、成約ハードルの低い案件のほうがおすすめになります。

カワタツ
カワタツ

もちろん成約ハードルが高い案件が、絶対にダメというわけではありません。

アフィリエイトで稼げなかった時の打ち手

アフィリエイトで稼げなかった時の打ち手

とはいえアフィリエイトは、絶対に稼げるわけではありません。

そこで万が一アフィリエイトで稼げなかった時の打ち手をご紹介します。

Webライターで稼ぐ

アフィリエイトで稼げなければWebライターに挑戦することをおすすめします。

WebライターとはWeb上のメディア記事を執筆する仕事で、アフィリエイトブログで培ったスキルが役立つからです。

ブログをポートフォリオにすることで、案件も受注しやすくなります。

Webライターの仕事は下記のようなクラウドソーシングサイトに登録して探しましょう。

カワタツ
カワタツ

Webライターなら記事を書いた分だけ収入を得ることができます!

詳しくは下記の記事もご覧ください。

まとめ:アフィリエイトで稼ぐコツ

まとめ:アフィリエイトで稼ぐコツ

今回はアフィリエイトで稼ぐコツをご紹介しました。

おさらいです。

アフィリエイトは最初はなかなか稼げませんが、継続していれば月5万は稼げるようになります。

月5万を稼げるようになると、月10万、20万も見えてきますよ。

こちらの記事も参考にしてみてください。

今回は以上です。最後までお読みいただき、ありがとうございました。参考になれば幸いです。

無料メルマガで発信中

ブログ運営に役立つ情報を無料メルマガで発信しています。

今メルマガにご登録いただくと、記事構成テンプレートをプレゼント。

\不満足なら1秒で解約できます/

メルマガに無料登録する

記事構成の作成方法は、こちらの記事を参考にどうぞ。

  • この記事を書いた人
カワタツ

カワタツ

ブロガー。ブラック労働→副業ブログ→フリーランス。以前は会社に縛られた生活をしていましたが、今ではブログのおかげで自由に生きてます。

-稼ぎ方
-,